ポストペリメター時代の新たなセキュリティ

Lookout のポストペリメター セキュリティにより、リスクに基づいたデータへの継続的な条件付きアクセスを確立して、ゼロ トラスト環境に対応できるようになります。

動画を見る

ポストペリメターの世界を保護する方法

企業の境界は消えつつあります。世界中の至るところで働いている社員と、彼らのデバイスは、従来のセキュリティ保護機能では対応できないクラウド デバイスから企業データにアクセスしています。組織でポストペリメターの世界にあるデータを保護するためには、重要なセキュリティ機能をエンドポイントに移し、リスクに基づいたデータへの継続的な条件付きアクセスを確立する必要があります。

「ガートナー社は 2020 年までに、労働者の業務の 80% がモバイル デバイスで行われると予想しています」

- ガートナー社、「Prepare for Unified Endpoint Management to Displace MDM and CMT」、2018 年 6 月

POST- PERIMETER WORLD ESTABLISH A ZERO-TRUST ACCESS MODEL MOVE KEY SECURITY FUNCTIONS TO THE ENDPOINT

ポストペリメター セキュリティは新しいアーキテクチャ

ポストペリメター セキュリティの各要素が連携して機能し、エンドポイントに潜む脅威やリスクから企業のデータを守ります。継続的な条件付きアクセスにより、企業はデバイスの正常性を絶えず評価して、あらゆるネットワークからの企業リソースへの認証を社員に許可できるようになります。こうした機能が組織のすべてのエンドポイントにわたって適用されると同時に、社員のプライバシーが保護されます。

ESTABLISH A ZERO-TRUST ACCESS MODEL MOVE KEY SECURITY FUNCTIONS TO THE ENDPOINT POST- PERIMETER WORLD SECURITY ENDPOINT IDENTITY CLOUD CONTINUOUS CONDITIONAL ACCESS

Lookout によるポストペリメター セキュリティの実現

Lookout では、エンドポイントに潜むフィッシング脅威などのリスクを監視することでポストペリメター セキュリティを実現し、企業リソースへの継続的な条件付きアクセスを提供しています。これは、存在するリスクのレベルが許容範囲内であり、デバイスがポリシーに準拠している場合にのみ可能となります。

もっと詳しく

Animation_SVG_3 IDENTITY CONTINUOUS CONDITIONAL ACCESS ENDPOINT CLOUD MOBILE ENDPOINT SECURITY PHISHING AND CONTENT PROTECTION
レポート

Lookout によるゼロトラストへの対応方法を知る

こちらのレポートをお読みになり、企業で新しいセキュリティ アーキテクチャを構築し、社員のデバイスに導入できるようにする手順についての詳細をご確認ください。


ホワイトペーパー レポートをダウンロード


「モバイル エンドポイントのセキュリティ保護は、弊社にとっての最優先課題です。弊社にとって Lookout は、企業データを侵害から守り、かつすべてのプライバシー保護法を遵守するために、必要不可欠な保護層です。」

クリスチャン・ジョシュ、Simon Hegele ネットワーク管理者

ポストペリメター セキュリティを企業に導入する方法を今すぐご確認ください。

お問い合わせ call_made

close
利用者の方に最適なエクスペリエンスを提供するため、このサイトでは cookie を利用しています。当社サイトの利用により、当社による cookie の利用に同意いただくものとします。もっと詳しく