執行役員紹介

Jim Dolce

CEO

Jim DolceはLookoutのCEOを務めています。Jimはこれまでにテクノロジー企業4社を設立、その事業を成功に導いています。これまでJuniper、Akamai Technologies双方の上級役員を務めてきました。最近まで Akamaiの副社長、通信マーケット開発担当を務め、Akamaiの前はAkamaiに買収されたVerivueの設立者兼CEOでした。Verivue以前は、 Juniper Networksの世界全域フィールド事業担当取締役副社長として、グローバル営業部門、マーケティング、カスタマーサービス事業を手がけ、その在任期間中に企業年間収益は5億4700万ドルから23億ドルまで伸びました。Jimは当時CEOを務めていたUnisphere Networksの買収を通じてJuniperに加わりました。この間に最初の製品着手から年間収益2億ドルを挙げ、企業の急成長に貢献しています。現在、JimはBenu Networks(マサチューセッツ州ビレリカ)およびRGB Networks(カリフォルニア州サニーベール)の非公開の取締役会のメンバーとして、またいくつもの非営利団体の理事として働いています。Jimはロード・アイランド大学のコンピューターエンジニアリングのBS(理学士号)を取得しています。

Jim DolceはLookoutのCEOを務めています。Jimはこれまでにテクノロジー企業4社を設立、その事業を成功に導いています。これまでJuniper、Akamai Technologies双方の上級役員を務めてきました。最近まで Akamaiの副社長、通信マーケット開発担当を務め、Akamaiの前はAkamaiに買収されたVerivueの設立者兼CEOでした。Verivue以前は、 Juniper Networksの世界全域フィールド事業担当取締役副社長として、グローバル営業部門、マーケティング、カスタマーサービス事業を手がけ、その在任期間中に企業年間収益は5億4700万ドルから23億ドルまで伸びました。Jimは当時CEOを務めていたUnisphere Networksの買収を通じてJuniperに加わりました。この間に最初の製品着手から年間収益2億ドルを挙げ、企業の急成長に貢献しています。現在、JimはBenu Networks(マサチューセッツ州ビレリカ)およびRGB Networks(カリフォルニア州サニーベール)の非公開の取締役会のメンバーとして、またいくつもの非営利団体の理事として働いています。Jimはロード・アイランド大学のコンピューターエンジニアリングのBS(理学士号)を取得しています。

John Hering

共同創業者兼取締役会長

JohnはLookout取締役会長および創業者で、Jimや執行役員メンバーと共に当社の長期的経営ビジョンと成功を推進していく立場にあります。ポストPC時代における、さらなる安全な世界を創り出すことが起業家としての彼のビジョンであり、何千万にものぼるLookoutのユーザーベースを世界中の消費者や企業、官公庁に浸透させました。Johnは産業界のリーダーであり革新者としてトップ誌からも一目置かれています。BusinessWeekは「テクノロジー業界最優秀青年起業家」として、Fortuneは「テクノロジー業界の最も賢明な人物」と称賛し、さらに最近ではMIT Tech Review誌の編集者が「35人の35歳以下」の起業家の1人にJohnを挙げ、Fortune誌はJohnを「40人の40歳以下」の起業家の候補に推しています。Johnはモバイルおよびテクノロジー業界のイベント、例えばRSA、Mobile World Congress、Black Hat Technical Security Conference、DEFCON、Fortune Brainstormなどでも幅広く講演しています。また、サイバーセキュリティや人工知能、エンタープライズソフトウェア、輸送技術などの分野にある在シリコンバレーのスタートアップ企業多数へ投資も行っています。Johnは南カリフォルニア大学で公共政策学を修めています。

JohnはLookout取締役会長および創業者で、Jimや執行役員メンバーと共に当社の長期的経営ビジョンと成功を推進していく立場にあります。ポストPC時代における、さらなる安全な世界を創り出すことが起業家としての彼のビジョンであり、何千万にものぼるLookoutのユーザーベースを世界中の消費者や企業、官公庁に浸透させました。Johnは産業界のリーダーであり革新者としてトップ誌からも一目置かれています。BusinessWeekは「テクノロジー業界最優秀青年起業家」として、Fortuneは「テクノロジー業界の最も賢明な人物」と称賛し、さらに最近ではMIT Tech Review誌の編集者が「35人の35歳以下」の起業家の1人にJohnを挙げ、Fortune誌はJohnを「40人の40歳以下」の起業家の候補に推しています。Johnはモバイルおよびテクノロジー業界のイベント、例えばRSA、Mobile World Congress、Black Hat Technical Security Conference、DEFCON、Fortune Brainstormなどでも幅広く講演しています。また、サイバーセキュリティや人工知能、エンタープライズソフトウェア、輸送技術などの分野にある在シリコンバレーのスタートアップ企業多数へ投資も行っています。Johnは南カリフォルニア大学で公共政策学を修めています。

Kevin Mahaffey

共同創立者・最高技術責任者

Kevin はセキュリティ、ワイヤレス、Web アプリケーション分野の経歴を持つ起業家兼技術者です。2007 年、John Hering、James BurgessとともにLookoutを設立、現在はLookoutの最高技術責任者です。KevinはLookoutの技術推進を担当し、製品のシンプルさや使いやすさを維持しながら現在および将来の脅威からユーザーを守ることを職務としています。彼は8 歳のときにプログラミングを始めて以来、その魅力の虜になりました。Kevinはセキュリティやモバイルなどのテーマで何度も講演を行っており、最近ではBlack Hat Technical Security Conference、DEFCON、Yahoo! Security Week、Microsoft社のBluehat Security Conferenceで講演を行いました。Kevin は南カリフォルニア大学の電気工学部を最優秀の成績で卒業しています。

Kevin はセキュリティ、ワイヤレス、Web アプリケーション分野の経歴を持つ起業家兼技術者です。2007 年、John Hering、James BurgessとともにLookoutを設立、現在はLookoutの最高技術責任者です。KevinはLookoutの技術推進を担当し、製品のシンプルさや使いやすさを維持しながら現在および将来の脅威からユーザーを守ることを職務としています。彼は8 歳のときにプログラミングを始めて以来、その魅力の虜になりました。Kevinはセキュリティやモバイルなどのテーマで何度も講演を行っており、最近ではBlack Hat Technical Security Conference、DEFCON、Yahoo! Security Week、Microsoft社のBluehat Security Conferenceで講演を行いました。Kevin は南カリフォルニア大学の電気工学部を最優秀の成績で卒業しています。

Mark Nasiff

最高財務責任者

Markは財務・経営分野において約30年のキャリアを積んだのち、Lookoutに入社しました。Lookout移籍直前はBrocade社にてグローバルセールス業務および販売金融担当副社長を務め、そこでグローバルセールスおよびサービス業務、セールス開発のほか、本年度25億ドル規模でのセールスおよびマーケティングに関する財務計画、分析、収益予想のすべてを統括していました。Brocade移籍前は、コンテンツデリバリーソリューション企業であるVeriVue社で最高財務責任者の任務に就いていました。VeriVue社の前はJuniper Networks社で販売金融担当副社長を経たのち、グローバルセールスプロセスおよびセールス業務担当副社長を務めました。Juniper社への移籍はUnisphere Networks社が買収されたためで、Unisphere社では最高財務責任者を務め、2年で創成期から年間収益2億ドルを挙げるほどの企業に成長するまで管理に当たりました。また、高性能音声認識ソフトウェア販売のDragon Systems社および半導体検査装置メーカーのLTXコーポレーションでは経理部長として従事しました。Markはベントレー大学(マサチューセッツ州ウォルサム)で会計学の学士号を修得しています。

Markは財務・経営分野において約30年のキャリアを積んだのち、Lookoutに入社しました。Lookout移籍直前はBrocade社にてグローバルセールス業務および販売金融担当副社長を務め、そこでグローバルセールスおよびサービス業務、セールス開発のほか、本年度25億ドル規模でのセールスおよびマーケティングに関する財務計画、分析、収益予想のすべてを統括していました。Brocade移籍前は、コンテンツデリバリーソリューション企業であるVeriVue社で最高財務責任者の任務に就いていました。VeriVue社の前はJuniper Networks社で販売金融担当副社長を経たのち、グローバルセールスプロセスおよびセールス業務担当副社長を務めました。Juniper社への移籍はUnisphere Networks社が買収されたためで、Unisphere社では最高財務責任者を務め、2年で創成期から年間収益2億ドルを挙げるほどの企業に成長するまで管理に当たりました。また、高性能音声認識ソフトウェア販売のDragon Systems社および半導体検査装置メーカーのLTXコーポレーションでは経理部長として従事しました。Markはベントレー大学(マサチューセッツ州ウォルサム)で会計学の学士号を修得しています。

Aaron Cockerill

製品担当副社長

Aaronは20年近くソフトウェア製品管理の業務を経たのち、Lookoutに入社しました。製品担当副社長として、Aaronは企業に襲い掛かるモバイル脅威を可視化し、モバイル攻撃から個人や組織を同じように保護できる製品の開発に当たっています。最近までCitrix社でモバイル技術担当副社長を務め、Zenprize社の買収を進めたほか、チームと共にCitrixのモバイルアプリとコンテナー技術の開発を行いました。モバイル技術に携わる前はCitrixのデスクトップ仮想化製品、XenDesktopの製品化を進め、これにより彼が陣頭指揮を取った5年間でCitrixは年間収益が10億ドル以上にに成長しています。Citrixの前は法人コンテンツ配信ソリューションに関するAkamaiの製品管理のトップに立ち、数多くのAkamaiの先進的なコンテンツ配信ネットワーキング技術の開発とその展開にも携わっています。それ以前にAaronが携わったものとしては、OneSoft社のeコマースシステムの製品管理の主導、またオーストラリアにあるBHP Billitonでの数々のポジションなどがあります。AaronはオーストラリアのWollongong大学で材質科学工学士号(優等)を取得しています。

Aaronは20年近くソフトウェア製品管理の業務を経たのち、Lookoutに入社しました。製品担当副社長として、Aaronは企業に襲い掛かるモバイル脅威を可視化し、モバイル攻撃から個人や組織を同じように保護できる製品の開発に当たっています。最近までCitrix社でモバイル技術担当副社長を務め、Zenprize社の買収を進めたほか、チームと共にCitrixのモバイルアプリとコンテナー技術の開発を行いました。モバイル技術に携わる前はCitrixのデスクトップ仮想化製品、XenDesktopの製品化を進め、これにより彼が陣頭指揮を取った5年間でCitrixは年間収益が10億ドル以上にに成長しています。Citrixの前は法人コンテンツ配信ソリューションに関するAkamaiの製品管理のトップに立ち、数多くのAkamaiの先進的なコンテンツ配信ネットワーキング技術の開発とその展開にも携わっています。それ以前にAaronが携わったものとしては、OneSoft社のeコマースシステムの製品管理の主導、またオーストラリアにあるBHP Billitonでの数々のポジションなどがあります。AaronはオーストラリアのWollongong大学で材質科学工学士号(優等)を取得しています。

Amit Gupta

技術担当副社長

Amit は17年以上もの間、モバイルイノベーションの最前線でチームを率いてきました。Lookout のエンジニアリングVPとして、AmitはLookoutセキュリティプラットフォームおよび製品の開発を担当、エンジニアリング・運用チームを急速に拡大させています。Lookout に入社する前、AmitはINQ Mobileの最高技術責任者兼研究開発VPとして、スタートアップチームをFacebook などとのパートナーシップによってソーシャルソフトウェアプラットフォームを開発したグローバル企業へと転身させたほか、2つのオペレーティングシステムで作動する5種類の端末開発を行い12か所の市場で展開させました。これらをすべて3年とかからずに成し遂げた経歴の持ち主です。INQ 社の前は、AmitはQualcomm社のエンジニアリング部長を務め、BREW研究チームとして、モバイルアプリ開発、QChatワイヤレスVoIPソリューション、およびデータ駆動型の充実したユーザーエクスペリエンスを実現するuiOneなどの技術を他社に先駆けて開発しました。Amitはミシガン大学アン・アーバー校でコンピュータ工学の学士号を優秀な成績で取得しています。

Amit は17年以上もの間、モバイルイノベーションの最前線でチームを率いてきました。Lookout のエンジニアリングVPとして、AmitはLookoutセキュリティプラットフォームおよび製品の開発を担当、エンジニアリング・運用チームを急速に拡大させています。Lookout に入社する前、AmitはINQ Mobileの最高技術責任者兼研究開発VPとして、スタートアップチームをFacebook などとのパートナーシップによってソーシャルソフトウェアプラットフォームを開発したグローバル企業へと転身させたほか、2つのオペレーティングシステムで作動する5種類の端末開発を行い12か所の市場で展開させました。これらをすべて3年とかからずに成し遂げた経歴の持ち主です。INQ 社の前は、AmitはQualcomm社のエンジニアリング部長を務め、BREW研究チームとして、モバイルアプリ開発、QChatワイヤレスVoIPソリューション、およびデータ駆動型の充実したユーザーエクスペリエンスを実現するuiOneなどの技術を他社に先駆けて開発しました。Amitはミシガン大学アン・アーバー校でコンピュータ工学の学士号を優秀な成績で取得しています。

Santosh Krishnan

プラットフォーム製品担当副社長

Lookoutプラットフォーム製品担当副社長としてSantosh は進行中の開発プロジェクトやLookoutのセキュリティプラットフォームの向上や製品化を担っています。以前はAkamai Technologiesでベンチャー部門を統括し、対象をアーリーステージの企業に絞って戦略的投資を行っていました。Akamaiではまた、ライセンスを受けたコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)のポートフォリオを扱う製品管理部門の副部長を務めました。2006年Santosh は、CDNソリューション企業のVerivueを共同設立し、2012年にAkamaiに買収されるまで製品担当副社長の任を果たしました。SantoshはBell Labs(後にLucent Technologiesに吸収)の研究者およびプロダクトアーキテクトとしてキャリアを始めました。手がけた数々のプロジェクトの中でも、Lucentのベストセラー製品のスイッチチップセットは彼が開発したものです。Santosh はコロンビア大学で博士号、およびインド工科大学(ボンベイ)では工学分野の学士号を共にコンピュータ工学の分野で取得しています。

Lookoutプラットフォーム製品担当副社長としてSantosh は進行中の開発プロジェクトやLookoutのセキュリティプラットフォームの向上や製品化を担っています。以前はAkamai Technologiesでベンチャー部門を統括し、対象をアーリーステージの企業に絞って戦略的投資を行っていました。Akamaiではまた、ライセンスを受けたコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)のポートフォリオを扱う製品管理部門の副部長を務めました。2006年Santosh は、CDNソリューション企業のVerivueを共同設立し、2012年にAkamaiに買収されるまで製品担当副社長の任を果たしました。SantoshはBell Labs(後にLucent Technologiesに吸収)の研究者およびプロダクトアーキテクトとしてキャリアを始めました。手がけた数々のプロジェクトの中でも、Lucentのベストセラー製品のスイッチチップセットは彼が開発したものです。Santosh はコロンビア大学で博士号、およびインド工科大学(ボンベイ)では工学分野の学士号を共にコンピュータ工学の分野で取得しています。

Michael McBride

グローバルフィールドオペレーション担当上級副社長

Michaelは成長株のスタートアップ企業や大企業で15年以上も技術畑を歩んできた幹部です。Lookoutのグローバルフィールドオペレーション担当上級副社長として、Michaelは直販および流通経路を使用した販売の両方を担う海外営業組織を構築・拡大する任務を負っています。Lookout以前はDeNAのプラットフォーム担当副社長として、北米地域のプラットフォームを12か月のランレートでゼロから30億ドルまで成長させることに貢献しました。Michaelは以前、クラウド型ネットワーキングプロバイダであるMerakiで国際営業を推進しており、コンシューマー向けハードウェア製品としての市場参入から、143か国1万個以上のネットワークを持つ法人向けビジネスに成長するまでの手助けをしました。それ以前はエンタープライズ向けモバイル企業Good Technologyで様々なリーダー的役割を担い、国内営業とクライアント製品管理のトップに立ちました。Michaelはスタンフォード大学にて機械工学士号を、またStanford Graduate School of BusinesにてMBAを取得しています。

Michaelは成長株のスタートアップ企業や大企業で15年以上も技術畑を歩んできた幹部です。Lookoutのグローバルフィールドオペレーション担当上級副社長として、Michaelは直販および流通経路を使用した販売の両方を担う海外営業組織を構築・拡大する任務を負っています。Lookout以前はDeNAのプラットフォーム担当副社長として、北米地域のプラットフォームを12か月のランレートでゼロから30億ドルまで成長させることに貢献しました。Michaelは以前、クラウド型ネットワーキングプロバイダであるMerakiで国際営業を推進しており、コンシューマー向けハードウェア製品としての市場参入から、143か国1万個以上のネットワークを持つ法人向けビジネスに成長するまでの手助けをしました。それ以前はエンタープライズ向けモバイル企業Good Technologyで様々なリーダー的役割を担い、国内営業とクライアント製品管理のトップに立ちました。Michaelはスタンフォード大学にて機械工学士号を、またStanford Graduate School of BusinesにてMBAを取得しています。

Deb Wolf

最高マーケティング責任者

Lookoutの最高マーケティング責任者であるDeb Wolfは、Lookoutの認知度の向上や価値観の発信に努めるほか、事業全般にわたってお客様の要望を反映させることを責務としています。マーケティング分野での経験を25年以上有し、最近まではWorkdayで法人マーケティング担当副社長を務め、ブランドやデマンドジェネレーション、市場導入戦略キャンペーン、イベント、企業ウェブサイトなどのグローバル法人マーケティングを監督していました。Workdayは2006年に創業しましたが、その立ち上げ段階から参画していたDebは、社の目覚ましい成長と成功に力を尽くし、2012年にWorkdayはIPOを果たしました。Workday以前もDebはMercury Interactive、Commerce One 、PeopleSoftでマーケティングの上級職に就いています。Debはカリフォルニア・ポリテクニック州立大学で英語学の学士号を取得し、また自身で小説も刊行しています。

Lookoutの最高マーケティング責任者であるDeb Wolfは、Lookoutの認知度の向上や価値観の発信に努めるほか、事業全般にわたってお客様の要望を反映させることを責務としています。マーケティング分野での経験を25年以上有し、最近まではWorkdayで法人マーケティング担当副社長を務め、ブランドやデマンドジェネレーション、市場導入戦略キャンペーン、イベント、企業ウェブサイトなどのグローバル法人マーケティングを監督していました。Workdayは2006年に創業しましたが、その立ち上げ段階から参画していたDebは、社の目覚ましい成長と成功に力を尽くし、2012年にWorkdayはIPOを果たしました。Workday以前もDebはMercury Interactive、Commerce One 、PeopleSoftでマーケティングの上級職に就いています。Debはカリフォルニア・ポリテクニック州立大学で英語学の学士号を取得し、また自身で小説も刊行しています。

Bob Stevens

連邦機関営業担当副社長

Lookoutの連邦機関営業チームはモバイル脅威の可視化と保護を軍事、民生、諜報の各部門にわたる連邦政府機関に提供することを中心としていますが、その先頭に立っているのがBob Stevensです。Bobは連邦機関営業やチーム、市場導入戦略の構築に25年以上の経験を有しています。Lookoutに入社する以前はSymantecの連邦機関営業部門で100人以上のスタッフを抱え、2億7500万ドルもの規模の事業を指揮していました。またJuniper Networks Federal Systemsの長として、わずか6年の間に1億2000万ドルにまで事業を拡大させました。またNetwork Equipment Technologies、Bivio Networks、Brocade Communicationsといった企業でリーダー的な役職に就いていました。民間部門に入る前は、アメリカ合衆国空軍に在籍し、ホワイトハウス軍務局広報機関でエンジニアとして士官していました。ゴルフ愛好家であるほか、サイクリングやランニング、ボート、キャンプなども趣味としています。

Lookoutの連邦機関営業チームはモバイル脅威の可視化と保護を軍事、民生、諜報の各部門にわたる連邦政府機関に提供することを中心としていますが、その先頭に立っているのがBob Stevensです。Bobは連邦機関営業やチーム、市場導入戦略の構築に25年以上の経験を有しています。Lookoutに入社する以前はSymantecの連邦機関営業部門で100人以上のスタッフを抱え、2億7500万ドルもの規模の事業を指揮していました。またJuniper Networks Federal Systemsの長として、わずか6年の間に1億2000万ドルにまで事業を拡大させました。またNetwork Equipment Technologies、Bivio Networks、Brocade Communicationsといった企業でリーダー的な役職に就いていました。民間部門に入る前は、アメリカ合衆国空軍に在籍し、ホワイトハウス軍務局広報機関でエンジニアとして士官していました。ゴルフ愛好家であるほか、サイクリングやランニング、ボート、キャンプなども趣味としています。

Firas Azmeh

カスタマーセールス担当副社長

Firasの責務は、モバイル通信会社や端末OEMメーカー、販売店、その他海外で展開するパートナーに提供するLookoutのコンシューマー製品を対象としたLookoutの販売提携の開発・運営を監督することです。ワイヤレスおよびモバイル関連のスタートアップ企業で事業開発の経験を数多く積んでおり、ユニークな交渉術と収益創出には定評があります。Firasは海外事業の経験も多く、EMEA、アジア太平洋および南米で新規市場の開拓に携わっていました。カナダ、ヨーロッパ、中東での駐在を経て現在は地元のサンフランシスコ・ベイエリアに住んでいます。

Firasの責務は、モバイル通信会社や端末OEMメーカー、販売店、その他海外で展開するパートナーに提供するLookoutのコンシューマー製品を対象としたLookoutの販売提携の開発・運営を監督することです。ワイヤレスおよびモバイル関連のスタートアップ企業で事業開発の経験を数多く積んでおり、ユニークな交渉術と収益創出には定評があります。Firasは海外事業の経験も多く、EMEA、アジア太平洋および南米で新規市場の開拓に携わっていました。カナダ、ヨーロッパ、中東での駐在を経て現在は地元のサンフランシスコ・ベイエリアに住んでいます。