モバイル フィッシングは、今日の企業において解決されていない最大のサイバーセキュリティ問題です。その理由は、モバイル デバイスにおけるフィッシングは独特で、問題も複雑化しているからです。

モバイル環境を導入することで、フィッシングの対象が社内専用メールから、SMS や WhatsApp、Facebook メッセンジャー、個人メールなどへと一気に拡大します。

このホワイトペーパーをお読みになることで、モバイル フィッシングの実態や、企業データを保護する方策について、的確な決定を下すことができるようになります。ホワイトペーパーの詳細は以下の通りです。

  • フィッシング攻撃に対する既存の防御策がモバイル デバイスを対象に含めていない理由
  • 攻撃者にとって、人をだましてフィッシング攻撃に誘うには、PCよりもモバイルの方がはるかに簡単
  • モバイル向けマルウェアの作者、特にモバイル向け持続的標的型攻撃 (mAPT) を仕掛けるサイバー犯罪者の戦略
  • 自社環境を保護するためにできること
  • 企業が人による操作だけではなくアプリにも警戒すべき理由: 無防備なモバイルユーザーをだますフィッシング URL にアプリが勝手にアクセスしてしまうなど

フォームに記入してもっと読む

close
利用者の方に最適なエクスペリエンスを提供するため、このサイトでは cookie を利用しています。当社サイトの利用により、当社による cookie の利用に同意いただくものとします。もっと詳しく