モバイル・セキュリティは常に進化し続けなければなりません。

個人利用とビジネス利用の両方でモバイルデバイスへの依存度がこれまでになく高まっており、モバイルによるアクセシビリティが生産性向上の手段として世界中で注目されています。しかし悪意のある攻撃者は、私たちがモバイルデバイスにどれほど依存しているかに付け込んできます。彼らの視点からすると、個人や組織を危険にさらす最も安価な方法こそがモバイル・フィッシングなのです。

あらゆる地域や業界で、モバイル・フィッシング攻撃に遭遇する消費者と企業ユーザーの割合は確実に増加しています。フィッシング攻撃の犠牲になることは、個人や組織に壊滅的な打撃を与える可能性があります。大規模な多国籍企業の場合、フィッシング攻撃が成功したことによる損失は数億ドルにのぼる可能性があります。また地域の医療システムのような小規模な組織でも、損失は数千万ドルにのぼります。

企業が存在する地域や規模、業界はもはや関係なく、モバイル・フィッシング攻撃から防御することは企業が取り組むべき最優先課題となっています。

フォームに記入してもっと読む