Lookout 社、アドウェアの分類基準を引き上げる

Lookout 社は、今後も攻撃的で害を及ぼす広告行為に対しては、それを阻止するための努力を続け、業界基準の制定に貢献することで、アドウェアに関する警告をユーザーに発していきます。

カリフォルニア州サンフランシスコ、6 月 26 日:Lookout 社は今や、モバイルの脅威から人々とビジネスを守るセキュリティ テクノロジー業界において、リーダー的存在となりました。Lookout 社では本日、アドウェアを分類するための新たな基準を発表しました。アドウェアとは、「ユーザーからの適切な同意なしに、強引に動作する広告ネットワーク」のことで、プライバシー侵害の危険をもたらすモバイルの脅威のことです。さらに、Lookout 社はLookout Mobile Security for Android (Android 用 Lookout モバイル セキュリティ) において、新たにアドウェアと分類された広告ネットワークに直接、警告を発するとともに、アドウェアを含むアプリケーションを除去する方法をユーザーに提供しています。

現在、ユーザーとアプリ開発者にとって、モバイルのプライバシーはますます重要な問題となっています。中でもアドウェアは、ユーザーのプライバシーを危険にさらす、モバイルに対する脅威であり、現在急速に世界で広まっています。Lookout 社の調べによると、Android 用 Lookout の新規ユーザーが使用するデバイスにアドウェアが入り込んでいる可能性は、全世界で 1.6% と判明しました。また、Google Play ストアの無料アプリのうち、およそ 6.5% にアドウェアが含まれており、昨年度アドウェアをダウンロードした米国の Android ユーザーは 100 万人を超えると推定されます。

広告ネットワークは、モバイルのエコシステムにおいて欠かすことのできない要素です。この広告ネットワークにより、アプリ開発者はユーザーに無料のアプリケーションを提供することが可能となります。しかしながら、ユーザーのプライバシーを侵害し、ユーザー体験を阻害させるような広告ネットワークは、このようなアプリ開発者のコミュニティをも弱体化させてしまう可能性を秘めています。
現在、モバイル業界には業界全般に渡って使用されるアドウェアの定義はありませんが、Lookout 社では、「アドウェアとは、ユーザーから適切な了承を得ることなく以下のような挙動を示す広告ネットワーク」と定義付けしています。

  • 通常のユーザー体験の範囲外で広告を表示するもの
  • 通常収集対象とはならない、個人を識別できる情報を収集するもの
  • 広告をクリックすると予期しない動作をするもの

ユーザーの「同意」には、上記にリストされている動作のいずれかを実行する前に、ユーザーがそれを「承諾」または「拒否」できるよう明確なオプションの警告が表示されなければなりません。

弊社は、これまで、継続的に業界全体がより安全な手段でモバイル向け広告を取り扱えるよう先導してきました。2012 年 7 月、Lookout 社は、 Mobile App Advertising Guidelines (モバイル向けアプリケーション広告のガイドライン) を発表しましたが、これは、攻撃的な広告ネットワークの動作を抑止するとともに、モバイル広告およびコミュニティに対して、その透明性およびユーザーのプライバシーを尊重するよう促すものです。

さらにLookout 社では、Android 向け Lookout アプリに、弊社がアドウェアと分類した広告ネットワークに関して警告を発する機能を加えました。この機能により、ユーザーは今後デバイスに入っているアプリに関しては、先に情報を得た上で使用の判断を行うことができます。Android 向け Lookout アプリは、Google Play からダウンロードが可能です。

アドウェアのデータ

  • Android 用 Lookout の新規ユーザーが使用するデバイスにアドウェアが入り込んでいる可能性は、全世界で 1.6% であり、この割合は他のモバイルに対する脅威よりも高いということが、 Lookout 社の調査により判明しました。
  • 最近発表された Lookout 社の Mobile Threats Around the World (世界におけるモバイルへの脅威) によると、日本では、デバイスにアドウェアが入り込んでいる可能性は 0.5% となっています。
  • Lookout 社の推定では、昨年度アドウェアをダウンロードした米国の Android ユーザーは、100 万人を超えています。
  • 現在、Google Play ストアのアプリのうち、およそ 6.5% にアドウェアが含まれています。ただし、サードパーティのアプリ ストアにおけるアドウェアの普及率は、これよりも際立って高くなっています。
  • Lookout 社の調べによると、カスタマイズ (26%)、レース (23%)、スポーツゲーム (18%) といった種類のアプリケーションにおいては、アドウェアの普及率が非常に高いことが分かっています。

安全対策

  • アプリケーションをダウンロードする場合は、「同意」する前にアプリケーションの許可について十分確認する。
  • Google Play や App Store といった公式のアプリ ストアからのみダウンロードを行う。
  • アドウェアがデバイスに入り込んだ場合に通知してくれるセキュリティ アプリ (Lookout など) を使用する。

開発者のためのヒント

  • アプリケーションがデータにアクセスしたりそれを収集したりする場合は、ユーザーに通知し、その理由を説明する。
  • 広告ネットワークのユーザー体験とプライバシー ポリシーをよく吟味し、信用できる広告ネットワークを選択する。
  • 責任をもって、デバイスおよびユーザーを特定できるデータを扱う (データは常に強力な暗号を使用して送信および保存する必要があります)。

Lookout 社について
Lookout 社は、ユーザーや企業、ネットワークをモバイル脅威から保護するセキュリティ ソフトウェアを開発しています。当社は、モバイル脅威に関する世界最大のデータセットと 4000 万人のユーザーという強力なアドバンテージを生かすことにより、率先して詐欺を防止するとともに、個人用および業務用デバイスとネットワークのプライバシーを保護します。Lookout 社の主要な消費者製品である Lookout モバイル セキュリティは、Android、iOS、Kindle でご利用いただくことが可能です。本製品は、2013 年度の Laptop Editors’ Choice Award を受賞しました。さらに、Lookout 社は、2013 年度の世界経済フォーラム テクノロジー パイオニア企業に選出されました。現在、当社は、サンフランシスコとロンドンにオフィスを設置しています。詳しい情報については、www.lookout.com/jp をご覧下さい。

あなたは、ロゴ、写真、ビデオをお探しですか?

プレスキット